一般財団法人日本経済教育センター

当センターは、様々な媒体を通じ、わが国の経済教育に関する知識の普及に貢献しています。


最新トピックス

    このたびの「熊本地震」により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
  • 5月13日(金)京都市立嘉楽中学校において、2年生2クラスを対象に出前授業「幸せの人生を経済しよう」を行いました。 (H28.5.16)
  • キャリア教育出前授業募集のお知らせ
    中学生を対象として、海外勤務経験者による体験を通して、海外で働くことについて知ってもらうキャリア教育出前授業を開催いたします。  
    この授業では、海外で働く仕事、何故そのような仕事に就こうと思ったのか、その仕事に就くために何をしたかなどを海外勤務経験者の体験を通して聴くことによって、生徒に海外での仕事について知ってもらい、将来の職業の選択肢として考えてもらうことを目的としています。

    詳細につきましては、開催要綱をご覧の上
    お電話(03―5422―9665)
    FAX(03―3443―6620)
    メールで当センターまでお問合せください。

    開催要項
    申込書(PDF)PDF
    申込書(Word)PDF

    (H28.5.1)
  • 出前授業募集のお知らせ
    中学生、高校生を対象として、「機会費用」などの経済リテラシーについて、キャリア教育を通じて考える「幸せの人生を"経済しよう"」を開催いたします。  
    この授業では、生徒に自分の現在と将来の姿を客観的に考えさせ、経済社会の背景にある「機会費用」などの基本的な経済知識を身に付け、「自立した社会人・職業人」となるための一助とするものです。
    これまで受講した生徒の振り返りでは、「得られるものと失うものをしっかりと考えたい」「将来についてじっくり考えてみたい」などの感想が寄せられました。

    詳細につきましては、開催要綱をご覧の上
    お電話(03―5422―9665)
    FAX(03―3443―6620)
    メールで当センターまでお問合せください。

    開催要項
    申込書(PDF)PDF
    申込書(Word)PDF

    (H28.4.1)
  •       
  • 小学校出前授業募集のお知らせ
    小学校5,6年生を対象として、「生きる力」を育む経済教育出前授業「今日から私もすし店経営− 食いねぇ 食いねぇ すし食いねぇ−」を全国で開催いたします。  
    この教材では、回転すし屋の経営で利益を上げるシミュレーションゲームを通じて、社会のしくみを理解するとともに、選択の大切さ、リスク、社会ではさまざまなことが起きることなどを体験的に学習することができます。
    そして、国民の食生活を支える産業活動をとおして、児童が今後直面するさまざまな課題についてよく考え、さらに将来を踏まえ、より良い選択ができる能力を身につけることをねらいとしています。
    また、本企画は、キャリア教育、起業家教育、消費者教育、経済金融教育の一環としても各学校や教育機関から好評いただいています。

    詳細につきましては、開催要綱をご覧の上
    お電話(03―5422―9665)
    FAX(03―3443―6620)
    メールで当センターまでお問合せください。

    開催要項
    申込書(PDF)PDF
    申込書(Word)PDF

    (H28.4.1)NEW!
  • 経済教育資料 時間の経済学を考える。
      高校生向け経済教育資料「あなたはアリ? それともキリギリス?」を作成いたしました。
                
    どうぞダウロードしてご利用ください。
     
     なお、ご利用にあたっては、事前に当センターに Mail(toiawase@keikyo-center.or.jp)、または、 FAX(03-3443-6620) で、ご連絡下さいますようお願いいたします。

    経済教育資料(A4・4ページ)PDF形式PDF
     
    経済教育資料 ppt形式
     
    ご利用後のご意見・ご感想をお待ちしております。
                 
     本教材の著作につきましては、東京都立府中東高等学校教諭 塙枝里子氏及び当センターに帰属します。トップページ左中ほどの「当サイトのご利用にあたって」を必ずご確認ください。
    (H28.4.1)NEW!
  • 経済教育資料  たこ焼き屋の経営をとおして「生産のしくみ」を考える。
      中学生・高校生向け経済教育資料「コスト感覚をみがこう!♪ もうける たこ焼き屋ヤッキー」を作成いたしました。
                
    どうぞダウロードしてご利用ください。
     
     なお、ご利用にあたっては、事前に当センターに Mail(toiawase@keikyo-center.or.jp)、または、 FAX(03-3443-6620) で、ご連絡下さいますようお願いいたします。

    経済教育資料(A4・4ページ)PDF形式PDF
     
    ご利用後のご意見・ご感想をお待ちしております。
                 
     本教材の著作につきましては、国立大学法人筑波大学附属中学校教諭 升野伸子氏及び当センターに帰属します。トップページ左中ほどの「当サイトのご利用にあたって」を必ずご確認ください。
    (H28.4.1)NEW!
 
Google


WWWを検索
keikyo-center.or.jpを検索

学習ツール

  • PDFライブラリ
    教材・資料等のPDFファイルをご自由に閲覧、印刷することができます。

  • 図版資料ライブラリ
    各資料に掲載のデータ等の図版をまとめました。
    ダウンロードして教材の作成等にご利用下さい。